フォローする

カテゴリーをCSVで管理する(新規登録/変更)

対象プラン

  • スタンダード
  • フードビジネス
カテゴリーはCSVを利用して一括で登録したり、既存の内容を変更することができます。
扱うカテゴリーが多く、管理画面で一つ一つ登録/変更するのが大変な場合に便利です。
CSVとは、Excelなどの表計算ソフトで作成したファイルの形式です。
データをまとめて登録する際に使用されることが多く、Excelをはじめとした表計算ソフトで作成することができます。

登録用のCSVファイルを作成する

ExcelやNumbersなど、表計算ソフトを用いてCSVファイルを作成します。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. CSVファイルの雛形をダウンロードします

    管理画面にて、『メニュー > カテゴリー > カテゴリー一覧』をクリックします。

    【CSVダウンロード】をクリックすると、既存のカテゴリーの情報をCSVファイルでダウンロードできますので、ダウンロードしたファイルを雛形として利用します。

    CSVファイルのフォーマットを用意しました。
    これからカテゴリーを新規登録する際にご利用ください。

  2. CSVファイルを作成します

    カテゴリーに設定する項目を入力します。
    項目について詳しくは以下の表をご覧ください。

    項目 説明
    カテゴリーID メニュー固有のIDを設定します。
    使用されていない数値の場合は新規登録、既存のカテゴリーIDを指定すると上書き更新になります。
    また、未入力の場合は新規登録され、IDはシステムが自動採番します。
    半角数字9桁以内
    カテゴリー名※必須 カテゴリーの名称を設定します。
    85文字以内
    カテゴリー名略称 カテゴリー名の略称を設定します。
    85文字以内
    親カテゴリーID カテゴリーを階層化する場合、親となるカテゴリーのIDを設定します。
    例:親カテゴリー(ドリンク)、子カテゴリー(ソフトドリンク)、メニュー(オレンジジュース)
    カテゴリーの階層化について詳しくはこちらをご覧ください。
  3. CSV形式でファイルを保存します

    文字コードやファイルの形式を正しく設定して保存しないとエラーになります。 文字コードは『Shift-JIS』、ファイル形式は『CSV』で保存します。

    MacOSで『CSV-UTF8』を選択するとエラーになります

    続いて、CSVファイルをアップロードして一括登録します。

作成したCSVファイルをアップロードする

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. CSVでの登録画面を開きます

    管理画面にて、『メニュー > カテゴリー > CSVで登録』をクリックします。
  2. CSVファイルをアップロードします

    【ファイルを選択】をクリックし、アップロードするCSVファイルを選択します。

    【アップロード】をクリックすると、アップロードが開始します。
    以上でCSVファイルでの一括登録は完了です。
    アップロード時にエラーが発生してしまう場合はこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ