フォローする

セイコーインスツル RP-F10の設定方法

対象プラン

  • スタンダード
  • フードビジネス
rp-f10-white-image.png

セイコーインスツルRP-F10をウェイターでご利用いただく場合の設定方法について案内します。

プリンターの配線

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 電源ケーブルとLANケーブルを接続します

    に電源ケーブル、にLANケーブルを接続します。

    は使用しません。


    それぞれのケーブルを接続した状態です。

    続いて、プリンターにIPアドレスを設定します。

IPアドレスの設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. プリンターに設定されているIPアドレスを確認します

    プリンターの電源をOFFにします。

    Feedボタンを押しながら電源をONにします。
    (この際、レシートが印刷されるまでFeedボタンは押したままにしてください)

    長いレシートが印刷されたらFeedボタンを離し、最後にもう一度Feedボタンを押します。

    IPアドレスは長いレシートに印字されています
  2. プリンターの管理画面を開きます

    レジ端末やハンディ端末(iPad / iPhone / iPod)でSafariを開きます。

    URLの欄に手順で確認したプリンターのIPアドレスを入力し、検索を行ないます。

  3. プリンターにIPアドレスを設定します

    『TCP / IP』をタップし、IPアドレスを設定します。

    設定後は【Apply】をタップします。

    設定する内容については以下の表をご覧ください。
    項目 説明
    IP Address

    ハンディ端末のIPアドレスとセグメントを3つ目まで一致させ、4つ目のセグメントは異なっている必要があります。

    【例】
    ハンディ端末のIPアドレスが『192.168.1.64』なので、プリンターのIPアドレスは『192.168.1.210』と入力する。
    プリンターが複数ある場合、同じIPアドレスは使用できません
    Subnet Mask 『255.255.255.0』を入力します。
    Default Gateway Address

    ハンディ端末に設定されているIPアドレスと、セグメントが3つ目まで一致させ、4つ目のセグメントを『1』に設定します。

    【例】
    ハンディ端末のIPアドレスが『192.168.1.64』なので『192.168.1.1』と入力する。
    DHCP Client 『Disabled』を選択します。
  4. IPアドレスの設定を完了します

    設定内容を確認後、【OK】をタップします。
    以上でプリンターのIPアドレスの設定は完了です。

    手順のレシート印刷を行ない、IPアドレスが変更されたことを確認可能です。

管理画面でプリンターを登録する

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 店舗一覧画面を開きます
    Waiter_tenpo_001.png
    Waiter_tenpo_001.png
    管理画面にて、『店舗 > 店舗一覧』をクリックします。
  2. 店舗の設定画面を開きます
    Waiter_tenpo_002.png
    Waiter_tenpo_002.png
    店舗の一覧から、プリンターを登録する店舗名をクリックします。
  3. プリンターの登録画面を開きます
    Waiter_tenpo_002.png
    Waiter_tenpo_002.png
    『印刷 > プリンター』をクリックします。

    【+プリンターの新規登録】をクリックします。

    プリンターの設定を編集する場合はプリンター名をクリックします。

  4. 新規プリンターの登録を行ないます
    Waiter_tenpo_002.png
    Waiter_tenpo_002.png

    基本情報を設定します。
    詳しくは以下の表をご覧ください。

    【登録】をクリックします。

    以上で管理画面でのプリンターの登録は完了です。

    項目 説明
    プリンター名 任意でプリンターの名称を入力します。
    キッチンプリンターやドリンクプリンターなど、わかり易い名称を推奨します。
    プリンター型名 『セイコーインスツル株式会社RP-F10』を選択します。
    IPアドレス プリンターに設定したIPアドレスを入力します。
    グローバルポート番号 ルーターのポートマッピング設定で指定したポート番号を入力します。
    サーバー印刷を利用しない場合は未設定で問題ありません。
  5. ウェイター・アプリで同期を行ないます
    app_douki_001.png
    right.png
    app_douki_002.png
    app_douki_001.png
    right.png
    app_douki_002.png

    管理画面の設定は『同期』を行なうことで、ウェイター・アプリに反映します。

    ウェイター・アプリでトップ画面右上の【アイコン】をタップします。

    『[マスターデータ] 店舗』をタップします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ