フォローする

店舗をスマレジ・POSに連携する(スタンダードプラン)

ウェイターのスタンダードプランは、2021年10月27日からスマレジ・POSとの連携が可能になり、ウェイターの店舗情報をスマレジ・POSに反映できるようになりました。
2021年10月27日以前からスタンダードプランをお使いの方は、ウェイターの店舗情報をスマレジ・POSと連携するために、管理画面で移行の操作が必要となります。

POS連携を有効にしないでスタンダードプランをお使いの方は、有料プランに変更された時にウェイターを使えなくなります。
有料プランに変更される場合は、必ずPOS連携を有効にしてください
2021年10月27日以降にスタンダードプランの使用を開始された場合は、最初からスマレジ・POSに連携しているので、この操作は必要ありません

注意してください

スマレジ・POSをご利用の場合、ウェイター管理画面から連携の設定を行なうと、ウェイターの店舗情報がスマレジ・POSの店舗情報に反映・更新されます。
連携の設定は、ウェイター側の店舗情報が正しいか確認の上、実行するようにしてください。

スマレジ・POSと連携する

スマレジ・POSとの連携が行なわれていない場合は、常に『管理画面TOP』と『店舗一覧画面』に連携の案内が表示されます。
設定ページへは、どちらの画面からも移動可能です。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から設定を行います
    管理画面TOP
    link-pos-1.png
    上部の案内にある【設定】をクリックします。
    店舗一覧画面(店舗 > 店舗一覧)
    link-pos-2.png
    上部の案内にある【設定】をクリックします。
  2. 設定ページからスマレジ・POSとの連携を有効にします
    link-pos-4.png

    店舗を連携するスマレジPOS店舗を選択します。
    『ウェイターの店舗IDと同じ店舗IDのスマレジPOS店舗と連携する』場合は上にチェックを入れ、『ウェイター店舗と連携するスマレジPOS店舗を新規に作成する』場合は、下にチェックを入れます。

    選択できたら、右下の【店舗をスマレジ・POSに連携をする】をクリックします。

    スマレジ・POSに連携後は、設定をもとに戻すことはできません

ワンポイントアドバイス

スマレジ・ウェイターからスマレジ・POSに連携する店舗情報は、以下の通りです。

『店舗名』『税区分』『端数値引』
『標準税率 / 軽減税率のボタンラベル』
『レシートヘッダー情報、画像』
『レシートフッター情報、画像』
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ