フォローする

ウェイターターミナルを利用する

waiter_terminal_000.png

ウェイターターミナルは各プリンターの親機として、プリンターへの印刷ジョブを管理するiOSアプリです。
印刷状態の一覧とステータスを確認し、印刷の漏れを素早く検知することができます。

現状はプラットフォームアプリからの印刷のみ対応しています
『TM-m30』『TM-T90KP』『mC-Print3』以外のプリンターではご利用いただけません
サーバー印刷と併用している場合、ウェイターターミナルからの印刷が優先されます

常にアプリを画面表示している必要があります

端末を給電状態で店内に設置し、『アクセスガイドの有効』と『スリープの無効』の設定で運用してください。
起動中のアプリが画面に表示されている状態でなくなると、伝票が印刷されなくなります。

スリープの無効やアクセスガイドの設定方法は、端末の機種やiOS、iPadOSのバージョンによって異なります。
詳細についてはAppleのiPadユーザガイドをご確認ください。

ウェイターターミナルにログインする

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

ウェイターターミナルは『AppStore』からダウンロード可能なiOSアプリです。
ご利用いただく前に、端末へアプリのインストールをお願いします。

  1. ウェイターターミナルのログイン画面を開きます
    waiter_terminal_001.png
    waiter_terminal_001.png

    端末のホーム画面でウェイターターミナルをタップし、アプリを起動させます。

    画像の画面が表示されますので、【ログイン】をタップします。

  2. ウェイターターミナルにログインします
    waiter_terminal_002.png
    waiter_terminal_002.png

    ウェイターターミナルを利用する店舗のログイン情報を入力します。

    『メールアドレス』と『パスワード』を入力し、【ログイン】をタップします。

    waiter_terminal_003.png
    waiter_terminal_003.png

    ログインする『契約ID』を選択し、【はじめる】をタップします。

    こちらの画面はメールアドレスに複数の契約IDが紐づいている場合にのみ表示されます
    waiter_terminal_004.png
    waiter_terminal_004.png

    ログインする『店舗名』をタップします。

    すでにウェイターターミナルの端末登録済みの店舗、休止中で利用できない店舗は一覧に表示されません
    waiter_terminal_005.png
    waiter_terminal_005.png

    必要に応じて端末名を設定し、【OK】をタップします。

    端末名の変更は任意です
    waiter_terminal_006.png
    waiter_terminal_006.png

    こちらの画面が表示されればログイン完了です。

    印刷一覧』『印刷』『設定』をタップすると、それぞれの機能画面に切り替わります。

    続いては、ウェイターターミナルの各機能についてご案内します。

印刷一覧タブ

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
印刷履歴とエラーの確認
waiter_terminal_017.png
waiter_terminal_017.png

印刷一覧のトップ画面では、印刷履歴の一覧が表示されます。

項目 説明
印刷一覧 印刷状態を確認し、フィルタで表示条件を指定することができます。
履歴をタップすると、その詳細を確認することができます。
waiter_terminal_009_01.png
印刷待ち
waiter_terminal_009_02.png
印刷成功
waiter_terminal_009_07.png
印刷成功(迂回後)
waiter_terminal_009_03.png
印刷中止
waiter_terminal_009_04.png
印刷失敗
エラー

印刷エラーや端末がオフライン状態になった際はエラー音が鳴ります。 印刷エラーの場合は、同一のプリンターの印刷ジョブが止まります。
エラーを解消する、印刷を中止する、【警告音を停止】をタップするまで、エラー音は鳴り続けます。

再度エラーが起きるとエラー音が鳴ります
(エラー音のON / OFFは『設定』で変更可能です)
他の画面を開いている場合も、印刷一覧タブに表示される印刷失敗件数のバッジで印刷エラーを確認できます
waiter_terminal_018.png
waiter_terminal_018.png

印刷履歴をタップして表示される画面です。

項目 説明
印刷情報 プリンターや印刷情報の詳細が確認できます。
再印刷と印刷中止 それぞれの【ボタン】をタップすると、再印刷や印刷の中止が可能です。
端末の通信状況の確認とフィルタ機能
waiter_terminal_007.png
waiter_terminal_007.png

サーバーとの通信状況の確認や印刷履歴の表示条件を指定することが可能です。

項目 説明
ネットワークテスト

右上のアイコンで、端末がサーバーと正常に通信できているか確認することができます。

通信できていない場合は、画面の下部にお知らせが表示され、エラー音が鳴ります
waiter_terminal_009_05.png
オンライン状態
waiter_terminal_009_06.png
オフライン状態
フィルタ

『フィルタ』をタップすると、印刷履歴の表示条件を指定することができます。
さらに『適用中』をタップすると、表示条件の選択画面が表示されます。

フィルタの表示条件については以下をご覧ください。
waiter_terminal_008.png
waiter_terminal_008.png

それぞれの条件で、表示される印刷履歴を指定することができます。

アプリを再起動した場合も、『フィルタのON / OFF』と『設定したフィルタの条件』は保持されます
項目 説明
ステータス

ステータスを以下から指定できます。

  • 印刷待ち
  • 印刷成功
  • 印刷中止
  • 印刷失敗
印刷受付日時

印刷を実行した日時で指定できます。

『開始日時』と『終了日時』を入力し、いつからいつまでの履歴かを設定します。
伝票種別

伝票の種別で指定できます。

現在は『キッチン伝票』と『注文伝票』のみ対応しています。
テーブル どのテーブルからの注文か指定できます。
プリンター どのプリンターへの印刷指示か指定できます。

印刷タブ

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
waiter_terminal_014.png
waiter_terminal_014.png

ウェイターターミナルでテスト印刷する機能です。

プリンターに設定している『IPアドレス』の入力、『プリンター型名』の選択、『印刷内容』の入力を行い、【印刷する】をタップします。

設定タブ

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
waiter_terminal_015.png
waiter_terminal_015.png
項目 説明
アカウント アカウント情報を確認できます。
ウェイターターミナルからのログアウトもこちらから行ないます。
アカウントの詳細は以下をご覧ください。
オフライン/印刷失敗時の音 端末がオフラインの状態になった時、プリンターへの印刷指示が失敗した時の、エラー音のON / OFFを切り替えることができます。
waiter_terminal_016.png
waiter_terminal_016.png
項目 説明
アカウント 端末にログインしているアカウントの情報を確認できます。
端末情報 『端末名』や端末に固有で採番される『端末識別番号』を確認できます。
ログアウト

【ログアウト】をタップすると、ウェイターターミナルからログアウトできます。
ログアウトすると管理画面の端末情報も削除されます。

ログアウトせずにウェイターターミナル(アプリ)を削除した場合

管理画面に端末の情報が残った状態になってしまいますので、情報の削除が必要です。

『店舗 > 店舗一覧 > 該当の店舗名を選択』の順に進むと、店舗の設定画面が開きます。
『ウェイターターミナル』タブをクリックし、端末情報の【削除】ボタンをクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ