フォローする

スター精密 TSP650IIをEthernet接続で使用する

対象プラン

  • スタンダード
  • フードビジネス

レシートプリンター TSP650Ⅱをウェイターで使用するための設定方法をご案内します。
プリンターにIPアドレスを設定し、管理画面にプリンターの情報を登録する必要があります。

初期IPアドレスの取得について

TSP650Ⅱは初期設定はDHCPからのIPアドレス自動取得設定になっています。
これはLANケーブルでルーターなどと配線された際にネットワークアドレスを自動で取得し、割り当てを行なう機能です。
そのため、セルフ印字の際に現在取得している有効なIPアドレスが記載されます。

ただし、DHCPを利用した自動取得設定のままでは一定期間や電源OFF/ONのタイミングなどで割り当てのIPアドレスが変更されます。
スマレジのレシート印刷機能を正しく利用するためIPアドレス固定の設定を行なう必要があります。

ケーブルの配線

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. プリンター本体の裏側にケーブルを接続します

    ①に電源のケーブル、③にLANケーブルを接続します。

    LANケーブルはお店のWi-Fiルーターにも接続します。

    ②はウェイターでは使用しません。


    接続すると画像の様になります。

IPアドレスの設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

設定前に確認してください

プリンターの新しいIPアドレスを設定する前に、現在設定されているIPアドレスを確認しておく必要があります。
以下の手順に従って、現在のIPアドレスが印字されたレシートを出力してください。

プリンターの電源をOFFにします。

Feedボタンを押しながら電源をONにします。
(この際、レシートが印刷されるまでFeedボタンは押したままにしてください)

長いレシートが印刷されたらFeedボタンを離し、最後にもう一度Feedボタンを押します。

短いレシートが印刷されたら完了です。

IPアドレスは長いレシートに印字されています
確認したIPアドレスは「IPアドレスの設定」の手順で利用します
  1. プリンターの管理画面を開きます

    『Safari』を開きます。

    プリンターから印刷して確認したIPアドレスの数値を入力して検索をします。

  2. IPアドレスの設定画面を開きます

    プリンターの管理画面が開きます。

    左部のメニューから『Login』をタップします。

  3. ログイン名とパスワードを入力します

    ログイン名とパスワードを入力し、『ログイン』をタップします。

    ログイン名:root
    パスワード:public

  4. 『IP Address』の設定を行ないます

    『Network Configuration』をタップします。

    『IP Parameters』をタップします。

    IPアドレスを設定します。
    入力内容の詳細は以下の表をご覧ください。

    【Submit】をタップします。

    項目 説明
    IP Address

    事前に確認したプリンターのIPアドレスを参照して入力します。
    セグメントが3つ目まで一致していて、4つ目のセグメントが異なっている必要があります。

    【例】
    事前に確認したIPアドレスが『192.168.1.64』だった場合『192.168.1.246』と入力する。
    IPアドレスの重複を防ぐため、4つめのセグメントは200~250の値を推奨しています。
    Subnet Mask 『255.255.255.0』と入力します。
    Default Gateway

    『IP Address』に入力した値を、4つ目のセグメントを『1』にして入力します。

    【例】
    『192.168.1.246』に設定したので、『192.168.1.1』と入力する。
  5. 設定の保存を行ないます

    左部のメニューから『Save』をタップします。

    『Save → Configuration printing → Restart device』を選択します。

    【Exucute】をタップします。

  6. 端末のWi-Fiの設定をもとに戻します

    レジ端末の『設定』を開き、『Wi-Fi』から現在接続されているWi-Fiの『i』のアイコンをタップします。


    『[IPV4アドレス] IPを構成』をタップします。

    設定を『自動』に戻します。

    保存をタップして、IPアドレスの設定は完了です。

管理画面でのプリンター設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 店舗一覧画面を開きます
    Waiter_tenpo_001.png
    Waiter_tenpo_001.png
    管理画面にて、『店舗 > 店舗一覧』をクリックします。
  2. 店舗の設定画面を開きます
    Waiter_tenpo_002.png
    Waiter_tenpo_002.png
    店舗の一覧から、設定を変更する店舗名をクリックします。
  3. プリンターの登録画面を開きます
    waiter_printer_001.png
    waiter_printer_001.png
    『印刷 > プリンター』をクリックします。
    waiter_printer_002.png
    waiter_printer_002.png

    【+プリンターの新規登録】をクリックします。

    プリンターの設定を編集する場合はプリンター名をクリックします。

  4. 新規プリンターの登録を行ないます
    Waiter_tenpo_002.png
    Waiter_tenpo_002.png

    基本情報を設定します。
    詳しくは以下の表をご覧ください。

    【登録】をクリックします。

    以上で管理画面でのプリンターの登録は完了です。

    項目 説明
    プリンター名 任意でプリンターの名称を入力します。
    キッチンプリンターやドリンクプリンターなど、わかり易い名称を推奨します。
    プリンター型名 『スター精密株式会社 TSP650Ⅱ』を選択します。
    IPアドレス プリンターに設定したIPアドレスを入力します。
    グローバルポート番号 ルーターのポートマッピング設定で指定したポート番号を入力します。
    サーバー印刷を利用しない場合は未設定で問題ありません。
    自動迂回用プリンター 指定した出力先プリンターが使用できない状態になっていると、自動的に別のプリンターから出力するように設定できます。
    迂回先プリンターには、同型の機種しか選択できません
  5. ウェイター・アプリで同期を行ないます
    app_douki_001.png
    right.png
    app_douki_002.png
    app_douki_001.png
    right.png
    app_douki_002.png

    管理画面の設定は『同期』を行なうことで、ウェイター・アプリに反映します。

    ウェイター・アプリでトップ画面右上の【アイコン】をタップします。

    『[マスターデータ] 店舗』をタップします。

ディップスイッチの設定(以前にスマレジ以外で利用していた場合)

ディップスイッチの設定を確認して変更する必要があります。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. プリンター底面のネジを外しカバーを取ります

  2. 全てのディップスイッチを【ON】(上向き)にします

    スイッチ部分は折れやすいので変更する場合は慎重に行なってください
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ