フォローする

管理画面の表示について

ウェイターは管理画面からもテーブルの状況を確認できます。
管理画面はパソコンのブラウザ表示と、スマートフォンのブラウザ表示で表記が変わります。
 

パソコンのブラウザで表示する

ウェイター管理画面(営業状況)のテーブル状況を表示した画面です。
※テーブルの表示設定を変更することはできません
UI_03.png
 
使用中のテーブルを選択すると、テーブルの詳細情報が確認できます。
・入店日時
・テーブルの人数
・担当者
・注文状況
・確認時点での料金合計
などを確認したり、取引を強制的に完了させることができます。
 
 

スマートフォンのブラウザで表示する

ウェイター管理画面(営業状況)のテーブル状況を表示した画面です。
PCのブラウザと違い、テーブルの状況が行ごとに並びます。
UI_01.png


テーブル詳細上部の『詳細をたたむ』をタップするとテーブルを番号のみの一覧で表示します。
背景色がオレンジになっているテーブルが使用中であることを示します。
『詳細を表示』をタップすると行表示に切り替わります。
UI_02.png
 
使用中のテーブルを選択すると、テーブルの詳細情報が確認できます。
・入店日時
・テーブルの人数
・担当者
・注文状況
・確認時点での料金合計
などを確認したり、取引を強制的に完了させることができます。
 

ワンポイントアドバイス

ブラウザでテーブル状況を確認できるので、アプリインストール端末の上限数に拘らずに現状の確認をすることができます。
全体管理用にパソコンでテーブル状況を確認したり、スマートフォンで外出先から店舗の様子を確認するなどに利用できます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください