フォローする

レジ端末でお会計を行う方法(ダイレクトチェックアウト)

ウェイターで注文した内容を、スマレジに送らずに、ウェイター・アプリ上でお会計を行うことができます。この機能を、ウェイターではダイレクトチェックアウトを読んでいます。
ダイレクトチェックアウト機能を使用することで、ランチタイム等のお会計が連続して発生する時間帯等に、効率よくお会計を行うことができます。
※スマレジアプリを使用しないため、取引が精算レシートに記載されません。ダイレクトチェックアウトをご利用の場合、売上は管理画面でご確認ください。
※詳細はこちらをご確認ください。


ダイレクトチェックアウト機能を使用するためには、あらかじめ管理画面で設定が必要です。
管理画面で設定を行ってからアプリで操作を行ってください。

管理画面の設定

  1. 管理画面の「店舗」のメニューから「店舗一覧」をクリックします。
    1.png
  2. 登録している店舗が一覧で表示されます。
    ダイレクトチェックアウトを使用する店舗をクリックして店舗の編集画面を開きます。
    2.png
  3. 編集画面上部のタブで「チェックアウト」を選択します。
    3.png
  4. チェックアウトに関する設定画面が表示されます。
    ダイレクトチェックアウトの項目を「利用する」に変更し、各項目に入力をして、画面下部の「保存」をクリックします。
    各項目に入力する内容については、画像したの表を参照してください。
    5.png

    ダイレクトチェックアウトの設定項目

    項目 内容
    その他支払い その他支払いを使用する場合は「利用する」にチェックを入れてください。
    レシートヘッダー情報 入力することでレシートの上部に任意の文言を表示することができます。
    レシートヘッダー画像 レシート上部にロゴ画像を表示させることができます。
    jpgまたはpngの形式の画像をアップロードしてください。
    レシートフッター情報 入力することでレシートの下部に任意の文言を表示することができます。
    レシートフッター画像 レシート下部にロゴ画像を表示させることができます。
    jpgまたはpngの形式の画像をアップロードしてください。
  5. ウェイター・アプリでサーバー同期を行って設定完了です。

アプリでの操作

  1. ウェイターアプリのテーブル一覧から、お会計するテーブルの概要画面を開きます。
  2. 概要の画面で「取引完了」をタップします。
  3. 取引を完了してよいか確認のダイアログが表示されますので「はい」をタップします。
  4. チェックアウト画面が表示されます。
    現金やクレジット、その他支払いをタップし、お客様から頂く金額を入力します。
    入力が完了したら「会計」のボタンをタップします。
  5. 確認のダイアログが表示されるので「はい」をタップしてお会計を行うことができます。

注意してください

【クレジット決済】
ダイレクトチェックアウトはスマレジ・ペイメントでのクレジット決済に対応していません。
また、会計と連動したその他のクレジット決済も全て対応していません。
スマレジ・ペイメントのご利用、その他の連携クレジット決済のご利用をご希望の場合は通常のお会計を行ってください。
なお、ダイレクトチェックアウト時に『クレジット』を選択した場合、売上上はクレジット支払いの扱いとなります。
※クレジット支払いも精算レシートに記載されません。館へ精算レシートの提出が必要な場合、管理画面の日報プリントなどでご対応ください。

【精算時の注意】
ダイレクトチェックアウトはスマレジアプリの会計処理を使用しない、ハンディだけでお会計を行う機能です。
その為、閉店後の締め処理の際、精算レシートにダイレクトチェックアウト分が含まれません。
※スマレジアプリの『精算』機能は、スマレジアプリでお会計を行なった取引だけが記載される機能です。
スマレジ管理画面をご確認いただき、現金受領分とクレジット支払い分それぞれの総計をご確認いただき、精算レシートへ追加してからドロアの現金確認を行なってください。

ワンポイントアドバイス

精算レシートへの記載をご希望で、ハンディでのお会計を行う場合、ハンディ端末内にスマレジアプリをインストールしてご利用いただく方法がございます。
ウェイターの端末設定『チェックアウト後スマレジを起動する』機能をONにすることでご利用いただけます。
・設定方法はこちらから。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください