フォローする

売切れ商品の管理

この機能はウエイター・アプリVer.1.5.0以降のバージョンで利用できる機能です。
アップデートを行っていない場合はご利用できませんので、App Storeからアップデートを
行ってから利用して下さい。
ウェイターアプリとサーバー側で、メニューを売切れにすることができます。
売切れにしたメニューは、すべての端末からオーダーを取ることができなくなります。
このページではアプリから売切れにする方法と、売切れ商品を販売できるように変更する方法を案内します。

一つの商品を売り切れにする

  1. ウェイターアプリを開き『メニュー』のメニューをタップします。
  2. カテゴリーが一覧で表示されます。
    売り切れにするメニューが紐づいているカテゴリーをタップします。
  3. メニュー一覧が表示されます。
    売り切れにするメニューを右にスワイプすることで売切となります。
  4. [手順3]の操作をしたメニューが『売切』になり、販売をすることができなくなります。

複数メニューをまとめて売り切れにする

  1. ウェイターアプリを開き『メニュー』をタップします。
  2. カテゴリーが一覧で表示されます。
    売り切れにするメニューが紐づいているカテゴリーをタップします。
  3. 画面右上の『設定(歯車のアイコン)』をタップします。
  4. 売切れ管理の操作が表示されます。
    『メニューを選んで売り切れにする』をタップします。
    (このカテゴリーのすべてのメニューを売り切れにする場合は、『全て売り切れにする』をタップしてください。)
  5. メニューを選択する画面が表示されます。
    売り切れにするメニューにチェックを入れ『完了』をタップします。
  6. [手順4]で選択したメニューが『売切』になり、販売をすることができなくなります。

売り切れメニューを販売可能にする

    1. 販売可能にしたいメニューを左にスワイプすることで販売可能に変更することができます。
    2. 全てのメニューを販売可能にしたい場合は、画面右上の『設定(歯車)』から『全て販売可能にする』をタップしてください。

サーバーから商品を売切れにする

  1. ウェイターのサーバー画面にあります、画面左上の店舗を選択し『営業状況』画面を開きます。
    『売切管理』をクリックします。
    ____1.png
  2. メニューが一覧で表示されますので、こちらからメニューを『売切』にします。
    複数のメニューを一気に売切・販売可にすることができ、ウェイターアプリでデータ同期を行い操作完了です。
    ____2.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください