フォローする

管理画面の更新内容をアプリに反映させる(データ同期)

管理画面で更新した情報は自動で反映されないため、アプリでの同期の処理が必要です。
メニューや店舗の情報を変更・登録した後は、必ずデータ同期を行なってください。


リセット同期(初期化)

リセット同期とは、アプリ上のマスター情報を初期化して最新状態へ更新することを言います。
『データ同期を行なってもアプリに更新した情報が反映されない』『アプリの動作が重い』などの症状が出る場合はリセット同期を行なってください。


データ同期の操作


  1. ウェイター・アプリを開きます。
    image_01.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    『設定』をタップします。
  2. 設定画面が開きます。
    image_02.png
    『データ管理』をタップします。
  3. データ管理画面が開きます。
    image_03.png
    『店舗』と『メニュー』をそれぞれタップし、同期を行ないます。


リセット同期の操作

『データ同期を行なってもアプリに更新した情報が反映されない』『アプリの動作が重い』などの症状が出る場合は、リセット同期を行なうことで改善されることがあります。

  1. ウェイター・アプリを開きます。
    image_01.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    ウェイター・アプリの『設定』をタップします。
  2. 設定画面が開きます。
    image_02.png
    『データ管理』をタップします。
  3. データ管理画面が開きます。
    image_04.png
    【リセット】をタップします。
  4. リセットするデータの選択画面が開きます。
    image_05.png
    『全データ』をタップします。
  5. 確認のポップアップが表示されます。
    image_06.png
    『はい』をタップします。
  6. マスターデータ『店舗』『メニュー』に(更新あり)と表示が出ます。
    image_07.png
    『店舗』と『メニュー』の(更新あり)をそれぞれタップして同期を完了させます。

この記事は役に立ちましたか?
4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ