フォローする

メニューを登録する

Waiterの管理画面から、販売するメニュー情報の管理が行えます。

※メニューの登録にはカテゴリーが登録されている必要があります。
該当のカテゴリーが無い場合は、まずカテゴリーの登録をしましょう。
カテゴリーの登録方法についてはこちらのページをご覧ください。

メニューを登録する

  1. ウェイター管理画面の『メニュー > メニュー登録 > 単品の登録』を開きます。
    __________2017-10-17_14.15.24.png
  2. メニュー情報を入力し、画面下部の『登録』をクリックします。
    各項目の登録内容については、画像下の『メニュー登録項目』をご参考ください。
    __________2017-10-17_14.15.43.png

    メニュー登録項目

    項目 内容
    メニュー名(必須) 注文、取引履歴などで表示されるメニューの名称です。
    85文字以内ログイン画面で必要なメールアドレスです。
    メニュー名カナ メニュー名のカナ表記です。
    85文字以内
    キッチン伝票印字名 キッチン伝票へ印字用のメニュー名を設定します。
    未入力の場合、『メニュー名』がキッチン伝票へ印字されます。
    税区分 このメニューの税区分を設定します。
    単価(必須) 税区分に基づいた価格を入力します。
    (税抜:税抜価格、税込:税込金額)
    【通常】
    設定した単価でのみ注文を受付けます。
    【オープン】
    注文時、価格の変更ができるようになります。
    カテゴリー メニューが分類されているカテゴリーを選択します。
    お好みオーダー お好みオーダーをメニューに設定できます。
    お好みオーダーの設定方法についてはこちらのページをご覧ください。
    適用開始日時 メニューが注文できる適用開始日時を設定できます。
    制限時間 配膳までの制限時間を設定できます。
    制限時間に到達すると端末へ通知されます。
    また、事前通知も設定できます。
    配膳許容時間 配膳遅延と判断される時間を入力できます。
    通知の有無は、各店舗編集画面から設定できます。
    印刷対象伝票 会計伝票・注文伝票・キッチン伝票
    チェックを外した伝票は印刷されません。
    注文順 数値を入力すると、数値の小さな順に注文順が並び替えられます。
    印刷順もそれに伴い変更されます。
    ハンディ端末での表示文字色 設定された文字色で端末上に表示されます。
    メニュー画像 メニュー画像を登録できます。
    ※推奨サイズは300×300px、ファイルの最大容量は2MBです。
    メニューの説明文 メニューの説明文を設定できます。

     

  3. メニュー情報登録後はメニューの取り扱い店舗設定を行います。
    登録したメニューを開き、『取り扱い店舗』を選択します。
    メニューの取り扱い店舗を一括で登録する場合は、CSVデータをアップロードすることで登録が可能です。
    メニューの取り扱い店舗をCSVで一括登録する方法はこちらのページをご覧ください。
    __________2017-10-17_14.23.11.png

 

注意してください

メニュー登録や取り扱い店舗設定を行なった後は、必ずハンディ端末やレジ端末のデータ同期(店舗・商品)を行なってください。/a>
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください