フォローする

サーバー印刷設定

1.png

スマレジ・ウェイターで利用する伝票(キッチン伝票/注文伝票/会計伝票)の印刷指示は、 サーバーを通してプリンターへ、ハンディ端末から直接プリンターへ印刷指示する設定のどちらを利用するのか選択することができます。

このページでは、サーバー印刷設定の項目に関してご案内します。


『テーブルオーダー/セルフオーダー』

テーブルオーダーやQRセルフオーダー機能を利用の場合、伝票のサーバー印刷設定利用が必須です。


グローバルIPアドレス

2.png


自動取得 ハンディ端末から店舗のインターネット回線のグローバルIPアドレスの情報を自動で取得して設定・更新を行ないます。
お客様が印刷設定画面で入力する必要はありません。
伝票のサーバー印刷を利用しない場合は、こちらを選択してください。
固定 店舗で利用するグローバルIPアドレスをお客様が手動で入力し、設定・更新を行ないます。
設定時に管理画面を開いているPCやタブレットと同じIPアドレスを使用する際には、【>現在のIPアドレスを取得】をクリックすると便利です。
店舗で固定のグローバルIPを利用している場合は、こちらを設定してください。


印刷対象

3.png


利用する伝票を選択します。
選択した伝票が印刷の対象になります。

各伝票について、詳しくは以下のヘルプページをご覧ください。



印刷設定

各伝票をサーバー経由で印刷する際の設定です。


キッチン伝票


4.png


注文サウンド キッチン伝票の印刷時に、プリンターからサウンドを鳴らすかを設定します。
サウンドを鳴らすためには、サウンド再生可能なプリンターを利用する必要があります。

サウンド再生可能なプリンターについては、以下のページからご確認ください。
文字サイズ キッチン伝票に印字する文字のサイズを設定します。
通常サイズと2倍サイズを選択することができます。



注文伝票


5.png


取引QRコード セルフオーダー用QRコードを印刷するか設定します。
QRコードはテーブルごとの初回注文時のみ印字されます

セルフオーダーについて、以下のヘルプページをご覧ください。



会計伝票


6.png


会計明細 会計伝票に注文したメニューの明細を印字するかを設定します。
会計バーコード 会計伝票にスマレジPOSで読み取るバーコードを印字するかを設定します。
バーコードを読み取ることで、スマレジPOSの販売画面に該当取引の内容が反映します。


ハンディによるサーバー印刷

7.png


利用する サーバーから店舗のプリンターに印刷データを送信して印刷します。
サーバー経由で伝票印刷する場合は「利用する」を選択してください
ウェイター・アプリの『設定 > 端末設定 > 印刷する』がONの場合、 ハンディ端末からも印刷指示が送信されてしまうため、二重印刷されます
利用しない サーバーから伝票の印刷をしません。
ハンディ端末からのみ伝票印刷する場合は「利用しない」を選択してください。
この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ