フォローする

EPSON TM-T90KPの設定方法

レジ端末(iPad、iPhone等)から、レシートプリンター TM-T90KPのIPアドレスを設定する方法を案内します。

最初に、プリンターからIPアドレスが印字されたレシートを出力します。
プリンターの電源OFF→Feedボタンを長押ししながら電源ONにすると、IPアドレスが印字されたレシートが出力されます。
手順3・手順4にてご利用します。

 

IPアドレスの設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

IP設定画面の刷新について

比較的新しいTM-T90KPは、本ページの説明画像と表示が異なります。
その場合、別機器(TM-m30)と同様の画面のため、こちらの説明をご参照ください。
iOS11以上でネットワーク設定を行う場合はこちら をご確認ください
  1. レジ端末(iPad、iPhone等)の『設定』を開きます

    【Wi-Fi】から現在接続されているWi-Fiの『 i 』のアイコンをタップします

  2. Wi-Fiの情報が表示されます

    表示されている『IPアドレス』『サブネットマスク』『ルーター』の値をメモなどに控えます。

  3. Wi-Fi情報の『静的』をタップします

    IPアドレスにプリンターから出力したIPアドレスを入力します。
    その際に、最後の3つ目のカンマ以降を『200~220』の間の数値で入力します。

    サブネットマスクには『255.255.255.0』と入力をします。

  4. この状態で一度設定のアプリを閉じて『safari』を開きます

    safariでプリンターから出力したIPアドレスの数値を入力して検索をします。

    help-asset-y.png 認証を求められた場合

    型番の新しいTM-T90KPを利用する場合、プリンターの設定画面を開く際にログイン認証を求められます。

    IDに『epson』、パスワードに『製品のシリアルナンバー』を入力して『ログイン』をタップしてください。
    シリアルナンバーはプリンター側面に貼付されているシールでご確認ください
  5. TM-T90KPの設定画面が開きます

    左部のメニューから『TCP/IP』をタップします。

  6. TM-T90KPのIPアドレスを設定する画面が表示されます

    画像の様に、各項目に入力をします。

    入力ができたら【SUBMIT】をタップします。

    項目の詳細は下記の表をご覧ください
     
    設定項目
    名称 内容
    Set Using Automatic IP Addressing Dissableに設定します。
    Set Using PING Dissableに設定します。
    IP Address 設定するIPアドレスを入力します。
    [手順2]で控えた『IPアドレス』の値によって、入力するIPアドレスが変わります。
    例えば控えたIPアドレスが『192.168.1.xxx』だった場合は『192.168.1.200』
    『10.0.1.xxx』だった場合は『10.0.1.200』という様に、
    3桁目までは同じ値を入力し、4桁目を200(200~255の間)にします。
    Subnet Mask 『255.255.255.0』と入力します。
    Default Gateway [手順2]で控えた『ルーター』と同じ値にします。
  7. [手順6]で入力した内容にプリンターの設定を書きかえていいか確認の画面が表示されます

    【RESET】をタップします。


    画像のような画面が表示され、しばらくするとプリンターが再起動されます。
  8. レジ端末のWi-Fiの設定をもとに戻します

    レジ端末の『設定』を開き、『Wi-Fi』から現在接続されているWi-Fiの『 i 』のアイコンをタップします。

  9. 『静的』をタップし、手順3で設定したIPアドレスとサブネットマスクを削除します


    削除後、『DHCP』をタップして設定完了です。

ウェイター管理画面の設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 店舗の編集画面を開きます
    11.png

    営業状況で該当の店舗を選択します。

    【店舗情報 編集】をクリックします。

  2. プリンター画面を開きます
    12.png

    『印刷 > プリンター』をクリックします。

  3. プリンター新規登録画面を開きます
    13.png

    【+プリンターの新規登録】をクリックします。

  4. 新規プリンターの設定を行ないます
    14.png

    基本情報を入力します。

    入力完了後、『登録』をクリックし操作完了です。

    項目の詳細は下記の表をご覧ください
     
    設定項目
    名称 内容
    プリンター名 レジプリンターやキッチンプリンター等、どこのプリンターなのかがわかるように入力します。
    プリンター型名 設定を行ったプリンターの型名を選択します。
    IPアドレス TM-T90KPの設定画面で『IP Address』に入力したIPアドレスを入力します。
    グローバルポート番号 ルーターのポートマッピング設定で指定したポート番号を入力します。店舗基本情報の印刷元を『サーバー』としている場合は必須です。
    自動迂回用プリンター ウェイター・アプリからの印刷に失敗した場合、自動迂回用プリンターで選択しているプリンターへ信号が迂回され印刷が行なわれます。
    同型の機種のみ選択が可能です。

    注意してください

    プリンターの設定・登録を行ったあとは、必ずウェイター・アプリのデータ同期を行ってください
    レジプリンターとしてお会計を行うプリンター設定の場合、スマレジ管理画面でもIPアドレスの入力が必要です

    スマレジ管理画面でのIPアドレス入力方法等はこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ