フォローする

EPSON TM-T90KPの設定方法

対象プラン

  • スタンダード
  • フードビジネス
printer-TM-90KP.png

レシートプリンター TM-T90KPをウェイターで使用するための設定方法をご案内します。
プリンターにIPアドレスを設定し、管理画面にプリンターの情報を登録する必要があります。

ケーブルの配線

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
プリンター本体の裏側にケーブルを接続します

電源ケーブルの差込口です。

LANケーブルの接続口です。
お店のWi-Fiルーターと接続します。


接続すると画像のようになります。

IPアドレスの設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
 

設定前に確認してください

プリンターの新しいIPアドレスを設定する前に、現在設定されているIPアドレスを確認しておく必要があります。
以下の手順に従って、現在のIPアドレスが印字されたレシートを出力してください。

プリンターの電源をOFFにします。

Feedボタンを押しながら電源をONにします。
(この際、レシートが印刷されるまでFeedボタンは押したままにしてください)

長いレシートが印刷されたらFeedボタンを離し、最後にもう一度Feedボタンを押します。

短いレシートが印刷されたら完了です。

IPアドレスは長いレシートに印字されています
確認したIPアドレスは「IPアドレスの設定」の手順と手順で利用します
  1. ネットワークの設定を行ないます

    『iOSホーム画面 設定アイコン > iOSの設定画面 > Wi-Fi』と選択します。

    現在設定中のWi-Fi(【Wi-Fi】ボタンの直下に表示された、チェックのついたネットワーク名)欄の右端、青いアイコンをタップします。

  2. IPV4の詳細設定画面を開きます

    『[IPv4アドレス] IPを構成』をタップします。

    この画面で表示されているIPV4アドレスの情報が、店舗のネットワーク情報です。
    プリンター設定時に必要になるのでメモや画像を残しておいてください
  3. IPV4の設定を変更します

    【IPV4を構成】の設定ページが表示されるので、『手動』を選択します。

    画面中頃の【手入力のIP】項目に必要な情報を入力します。

    入力が完了したら『保存』をタップします。

    項目 説明
    IPアドレス

    端末に割り当てるIPアドレスを入力します。
    事前に確認したプリンターのIPアドレスと、一番右の数字だけが異なるように入力します。
    また、他の端末でも作業する場合、同じ値には設定できません。

    【例】
    プリンターのIPアドレスが『192.168.192.168』だった場合、『192.168.192.200』を入力する
    サブネットマスク 『255.255.255.0』と入力します。
    ルーター

    『IPアドレス』に入力した内容の一番右の数字を『1』にした値を入力します。

    【例】
    192.168.192.1
  4. プリンターの管理画面を開きます

    『Safari』を開きます。

    プリンターから印刷して確認したIPアドレスの数値を入力して検索をします。

  5. ログインの認証を行ないます

    下記どちらかの方法で認証を行ないます
    機器よって入力内容が異なります。

    ID(上段)とパスワード(下段)の」両方に『epson』と入力し、『ログイン』をタップします。

    ID(上段)に『epson』と入力し、パスワード(下段)にプリンターのシリアルナンバーを入力して『ログイン』をタップします。

    シリアルナンバーはプリンター裏に貼付されているシールに記載しています

    IP設定画面の刷新について

    古い型式のTM-T90KPは、この手順以降の説明画像と表示が異なります。
    以下の手順と画面表示が異なる場合はこちらをご覧ください。
  6. IPアドレスの設定画面を開きます

    左部のメニューから『TCP/IP』をタップします。

  7. IPアドレスを設定します

    『Acquiring the IP Address』をManualにします。

    『IP Address』『Subnet Mask』『Default Gateway』を入力します。
    入力する値の詳細は以下の表を御覧ください。

    入力ができたら【Send】をタップします。

    項目 説明
    IP Address

    手順で確認した端末のIPアドレスを参照して入力します。
    セグメントが3つ目まで一致していて、4つ目のセグメントが異なっている必要があります。

    【例】
    事前に確認したIPアドレスが『192.168.1.64』だった場合『192.168.1.212』と入力する。
    IPアドレスの重複を防ぐため、4つめのセグメントは200~250の値を推奨しています。
    Subnet Mask 『255.255.255.0』と入力します。
    Default Gateway

    『IP Address』に入力した値を、4つ目のセグメントを『1』にして入力します。

    【例】
    『192.168.1.212』に設定したので、『192.168.1.1』と入力する。
  8. IPアドレスを設定を保存します

    完了の画面が表示されます。

    【Reset】をタップしてIPアドレスの設定完了です。

  9. 端末のWi-Fiの設定をもとに戻します

    レジ端末の『設定』を開き、『Wi-Fi』から現在接続されているWi-Fiの『i』のアイコンをタップします。


    『[IPV4アドレス] IPを構成』をタップします。

    設定を『自動』に戻します。

    保存をタップして、IPアドレスの設定は完了です。

ウェイター管理画面の設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 店舗一覧画面を開きます
    Waiter_tenpo_001.png
    Waiter_tenpo_001.png
    管理画面にて、『店舗 > 店舗一覧』をクリックします。
  2. 店舗の設定画面を開きます
    Waiter_tenpo_002.png
    Waiter_tenpo_002.png
    店舗の一覧から、設定を変更する店舗名をクリックします。
  3. プリンターの登録画面を開きます
    waiter_printer_001.png
    waiter_printer_001.png
    『印刷 > プリンター』をクリックします。
    waiter_printer_002.png
    waiter_printer_002.png

    【+プリンターの新規登録】をクリックします。

    プリンターの設定を編集する場合はプリンター名をクリックします。

  4. 新規プリンターの登録を行ないます
    Waiter_tenpo_002.png
    Waiter_tenpo_002.png

    基本情報を設定します。
    詳しくは以下の表をご覧ください。

    【登録】をクリックします。

    以上で管理画面でのプリンターの登録は完了です。

    項目 説明
    プリンター名 任意でプリンターの名称を入力します。
    キッチンプリンターやドリンクプリンターなど、わかり易い名称を推奨します。
    プリンター型名 『セイコーエプソン株式会社 TM-T90KP』を選択します。
    IPアドレス プリンターに設定したIPアドレスを入力します。
    グローバルポート番号 ルーターのポートマッピング設定で指定したポート番号を入力します。
    サーバー印刷を利用しない場合は未設定で問題ありません。
    自動迂回用プリンター 指定した出力先プリンターが使用できない状態になっていると、自動的に別のプリンターから出力するように設定できます。
    迂回先プリンターには、同型の機種しか選択できません
  5. ウェイター・アプリで同期を行ないます
    app_douki_001.png
    right.png
    app_douki_002.png
    app_douki_001.png
    right.png
    app_douki_002.png

    管理画面の設定は『同期』を行なうことで、ウェイター・アプリに反映します。

    ウェイター・アプリでトップ画面右上の【アイコン】をタップします。

    『[マスターデータ] 店舗』をタップします。

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ