フォローする

スター精密 FVP-10の設定方法

対象プラン

  • スタンダード
  • フードビジネス

レシートプリンター FVP-10をウェイターで使用するための設定方法をご案内します。
プリンターにIPアドレスを設定し、管理画面にプリンターの情報を登録する必要があります。

ケーブルの配線

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. プリンター本体の裏側にケーブルを接続します

    接続口の詳細は下記の表をご覧ください。
    番号 接続口 説明
    モジュラージャック キャッシュドロアに接続します。
    ウェイターでは使用しません。
    電源ケーブル 付属の電源ケーブルを接続します。
    LANケーブル LANケーブルを接続します。
    お店のWi-Fiルーターに接続します。
    USB USBの差込口です。
    ウェイターでは使用しません。

IPアドレスの設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. プリンターに設定されているIPアドレスを確認します

    プリンターの右下にあるフィードボタン(青いボタン)を長押ししながら電源を入れます。

    レシートが2枚出力されます。
    2枚目にIPアドレスが掲載されていますので、控えておいてください。

  2. レジ端末やハンディ端末(iPad / iPhone等)のWi-Fi設定を確認します

    レジ端末やハンディ端末(iPad / iPhone等)の設定アプリを開きます。

    Wi-FiがONになっていて、プリンターがLANケーブルで接続しているルーターのWi-Fiにつながっているかを確認します。

  3. プリンターの管理画面を開きます

    『Safari』を開きます。

    URL検索ウィンドウに、手順で確認したプリンターのIPアドレスを入力して検索します。

    プリンターの管理画面が開くので、左部のメニューから【Login】をクリックします。

  4. プリンターの管理画面にログインします

    ユーザー名に『root』、パスワードに『public』と入力します。

    『ログイン』をクリックします。

  5. IPアドレスの設定画面を開きます

    左部のメニューから『IP Parameters』をクリックします。
  6. IPアドレスを設定します

    『Static //following addresses are used.』にチェックを入れ、各項目を入力をします。

    入力ができたら【SUBMIT】をタップします。

    入力項目の詳細は下記の表をご覧ください。

    項目 説明
    IP Address 事前に確認したIPアドレスとは、セグメントが3つ目まで一致していて、4つ目のセグメントが異なっている必要があります。
    【例】
    事前に確認したIPアドレスが『192.168.1.64』だった場合『192.168.1.211』と入力する。
    IPアドレスの重複を防ぐため、4つめのセグメントは200~250の値を推奨しています。
    Subnet Mask 『255.255.255.0』と入力します。
    Default Gateway 事前に確認したDefault Gatewayと同じ値を入力します。
    プリンターから印刷したレシートに記載されています。
  7. 設定の保存画面を開きます

    左部のメニューから『Save』をクリックします。
  8. 設定を保存します

    『Save → Configuration printing → Restart Device』にチェックを入れます。

    『Execute』をクリックします。


    画像と同じ画面が表示されたらIPアドレスの設定完了です。

ウェイター管理画面の設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 店舗一覧画面を開きます
    Waiter_tenpo_001.png
    Waiter_tenpo_001.png
    管理画面にて、『店舗 > 店舗一覧』をクリックします。
  2. 店舗の設定画面を開きます
    Waiter_tenpo_002.png
    Waiter_tenpo_002.png
    店舗の一覧から、設定を変更する店舗名をクリックします。
  3. プリンターの登録画面を開きます
    waiter_printer_001.png
    waiter_printer_001.png
    『印刷 > プリンター』をクリックします。
    waiter_printer_002.png
    waiter_printer_002.png

    【+プリンターの新規登録】をクリックします。

    プリンターの設定を編集する場合はプリンター名をクリックします。

  4. 新規プリンターの登録を行ないます
    Waiter_tenpo_002.png
    Waiter_tenpo_002.png

    基本情報を設定します。
    詳しくは以下の表をご覧ください。

    【登録】をクリックします。

    以上で管理画面でのプリンターの登録は完了です。

    項目 説明
    プリンター名 任意でプリンターの名称を入力します。
    キッチンプリンターやドリンクプリンターなど、わかり易い名称を推奨します。
    プリンター型名 『スター精密株式会社 FVP-10』を選択します。
    IPアドレス プリンターに設定したIPアドレスを入力します。
    グローバルポート番号 ルーターのポートマッピング設定で指定したポート番号を入力します。
    サーバー印刷を利用しない場合は未設定で問題ありません。
  5. ウェイター・アプリで同期を行ないます
    app_douki_001.png
    right.png
    app_douki_002.png
    app_douki_001.png
    right.png
    app_douki_002.png

    管理画面の設定は『同期』を行なうことで、ウェイター・アプリに反映します。

    ウェイター・アプリでトップ画面右上の【アイコン】をタップします。

    『[マスターデータ] 店舗』をタップします。

音量の調整方法

FVP-10の音量は、本体に付いているハンドルで調整できます。
プラスドライバーが必要となります
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. ディップスイッチカバーをはずします

    本体裏側にあるディップスイッチカバーを固定しているネジをプラスドライバーをで外して、ディップスイッチカバーを取ります。

  • プラスドライバーを使って音量を調整します

    右回しで音量が大きくなり、左回しで音量が小さくなります。

    調整ができたらディップスイッチカバーをもとの位置に取り付けて完了です。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ